ハナヨリフトン

地方の国立理系大学生が何でも書いていく雑記ブログ

MENU

【値段安め】眠れない人が眠れる快眠グッズ・アプリ

おすすめ記事▼1. 【2017年】今年買った物で捗ったやつを紹介します【Amazonおすすめ】

2. 【年間3,900円】Amazonプライムサービスのコスパが高すぎるので紹介します【無料体験あり】

f:id:blogester21:20180513144505j:plain


布団です。

「人生の3分の1が睡眠」とよく言われます。つまり睡眠を充実させるということは、人生の3分の1を充実させるということです。皆さんの睡眠は充実していますか?

 

今回は僕が睡眠を充実させるために実際にやってみて効果があったものを紹介したいと思います。

アイマスク

f:id:blogester21:20180425231239j:plain

(↑これアイマスクですよ。)

このブログで何回も出てきますね、アイマスク。アイマスクをすることで「完全な暗闇」を作ることができます。アイマスクをするだけでも眠りの質が格段に上がるでしょう。

最近のアイマスクは性能が高く、付けていても圧迫感が全くありません。

耳栓

耳栓はもはや寝るときの必須アイテムになりつつあります。僕のアパートは風呂の換気扇がうるさく、一回気になりだすと全く眠れなくなってしまいます。ついでに隣に住んでいる方が夜中に歌いだすことがあるので、少し困っていました。

耳栓を付けたら一発で問題が解決しました。大満足です。

ちなみに音を遮断してしまうため、目覚ましとの相性は悪いです。

 

Sleep Meister

僕はこのアプリを3年以上使っています。このアプリを使うようになってから寝坊知らずです。

このアプリは大変優れていて、「眠りが浅いときにアラームで起こしてくれる目覚ましアプリ」です。

使い方としては、アラームをセットしてスマホを枕元に置いておくだけです。すると、人の体動が感知して眠りが浅い絶妙なタイミングで起こしてくれます。

起きた後に、このようにグラフで睡眠の質を確認することができます。

f:id:blogester21:20180513143412j:plain




Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite
Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite
開発元:Naoya Araki
posted withアプリーチ

 

 

Air Pods

僕は耳栓代わりに使うことがあります。眠る前に部屋を暗くしてベッドに寝転んでAirPodsで音楽を聴きます。すると、徐々に眠くなってきて、スーッと眠ることができます。本当ンにスーッと眠ることができるんですよ。

AirPodsで寝る前にASMRを聴くこともあります。詳しくは以下の記事をどうぞ。↓

www.blogester21.xyz

 

グリシン

 Amazonで購入できる指定第二類医薬品・グリシン。僕もこれを服用したことがあります。個人差はあるようですが、深い眠りにつくことができます。

僕は割と眠りが浅く、夜中に最低でも2回は目を覚ましてしまいます。これが結構辛いんですよね。Amazonで眠剤を検索していたところ、グリシンを見つけたので半信半疑で試してみたところ、思いのほか効果がありました。一回も起きずに朝を迎えることができました。

次いでにいうと、朝もスッキリと起きることができます。

味も飲みやすく、値段もお手軽なのでぜひ試してみてください。

 

さいごに

今回紹介したグッズ・アプリを使えば間違いなく睡眠の質を上げることができるでしょう。是非皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

おわり。