ハナヨリフトン

地方の国立理系大学生が何でも書いていく雑記ブログ

MENU

時間を無駄にしない!大学生と社会人のためのEvernote使い方&活用術

おすすめ記事▼1. 【2017年】今年買った物で捗ったやつを紹介します【Amazonおすすめ】

2. 【年間3,900円】Amazonプライムサービスのコスパが高すぎるので紹介します【無料体験あり】

f:id:blogester21:20180607180351p:plain


どうも布団です。

 

最近、早起きをして英単語の勉強をしたり、大学の授業の合間時間にアパート(バイクで5分圏内)に帰って家事をやったりと、以前と比べて時間の大切さを意識し無駄がないように行動できるようになりました。

昔は面倒な家事になかなか手が出ずダラダラしてしまったり、風呂に入ろうと服を脱いだもののテレビを見始めてしまい、結局一時間ほど全裸でテレビを見るという、今思えば本当に無駄な時間を過ごしていました。

 

僕がどのようなことをして変わっていったかを書いていこうと思います。

 

特に「時間を無駄にしてしまっている」と感じている大学生や社会人の方に参考になると幸いです

 

1日の行動をすべて書き起こした

1日のどれだけの時間を無駄にしているかを可視化する為に、「何時何分に何をした」のかをすべて書き起こしてみました。ここで大事なことは「細かい事まですべて書く」ということです。

メモ帳を1日中常に携帯しているのは大変なのでスマホアプリのEvernoteを使って記録していきました。これならスマホやPCなど複数の端末から記録&確認することができるので非常に便利です。分かりにくいと思うので、1日分の例を挙げます。

 

~僕の1日(例)~

7:20 起床&トイレ
7:25 ベッドの中でスマホをいじる
8:10 身支度(洗顔、歯磨き、着替え等)
8:30 スマホをいじる
8:50 大学へ向かう
9:00 研究室に到着、PCで作業
10:30 休憩(スマホ)
10:55 作業再開
12:40 学食で昼食
13:00 研究室で作業
14:30 休憩(仮眠)
15:00 パソコンでyoutubeを見る
15:30 作業
17:00 休憩(スマホ)
17:25 作業
18:30 家に帰る
18:45 家に到着
18:50 音楽を聴きながら夕飯を作る
19:15 スマホを使用しながら食事
19:50 夕食を食べ終える&スマホでダラダラ
20:10 洗い物を始める
20:25 風呂に入る
20:50 風呂から出て歯磨き&ドライヤー
21:00 読書
22:30 ベッドでスマホをいじる
23:50 消灯&就寝

あくまで一つの例ですがこれくらい細かく書いてみました。すると、無駄にしている時間がはっきりと見えてきます。今回の場合、明らかにスマホを使っている時間が長すぎる。合計で215分(約3.6時間)もスマホに費やしていることがわかりました。

実際に書き起こしてみることで改善するべき部分がはっきりと見えます。無駄にしてる時間を全部足し合わせてみると、思っている以上に大きな数字になって危機感を覚えます。この危機感も生活を改善するためのモチベーションになります。

「3.6時間をスマホではなく英語の勉強に使うようにしたらものすごい英語ができるようになるんだろうな」と考え、英語がペラペラの未来の僕を想像することでモチベーションを上げて、無駄な時間を有効な時間に変えていきます。


今回は例として1日分のデータを見てみましたが、僕は実際には1週間くらいデータをとって分析しました。1日だと偏ってしまうことがあるからです。




 やることリストを作成

もう1つやったことがあります。それは朝に「その日にやるべきこと」を書いてみることです。この作業自体は5分くらいでできるので皆さんもぜひ試して下さい。

具体的には「メモ用紙に箇条書きでやるべきことを書いて、それをEvernoteにデータ化して取り込む」という方法です。際限なくダラダラしてしまいそうなときにメモを見てやるべきことを思い出すことができます。優先順位をつけて優先順に書いてもいいし、こなしていく(予定の)順番に書いてもいいです。自分の好きなように書きましょう。

Evernoteはめちゃくちゃ便利です。手書きメモの写真を撮るだけでPDFのようにスマホに取り込めます。さっきも言いましたが、ログインすればパソコン上でもメモの確認ができます。

そして1日の夜に達成したことにはチェックを入れます。1日のタスクを全部こなせたときの達成感は半端ないです。達成できたことをはっきりさせるということはモチベーションアップには必須だと思いました。ちなみに、寝る前にメモ用紙は捨ててしまいましょう。(Evernote上にデータとして残っているので)

毎日続けているとどんどんデータが溜まっていきます。たまに見返してみたりすると結構面白いです。「やることリスト」続けていくうえでこれがモチベーションになります。

 

メモの名前には日付を加えておこう&タグ機能を活用しよう

メモには必ず日付を書き加えておくようにしましょう。僕の場合、2018年6月7日なら「180607」と書いておきます。後からメモを見たときにいつのメモかわかることが重要なのです。

そして、 Evernoteを使うならタグ機能を活用しない手はありません。タグを利用することで後からメモを見返すときに探し出しやすくなります。メモごとにタグを設定しておきましょう。

 

まとめ

  • 1日の行動をEvernoteに全て書き起こして無駄にしている時間を見つける
  • やることリストを作成して確実にこなしていく
  • Evernoteは超絶便利なので活用せよ!

 

Evernoteは全大学生と社会人に必須だと思うのでぜひ導入してみてください。

今日はおしまい。